様々な効能が期待できる

どくだみ茶が脚光を浴びています。

どくだみ茶を飲んだことがありますか? どくだみをお茶にする? と首をかしげてしまう人が多いのではないかも知れませんが、 実は健康ブームの中で脚光を浴びているのです。

どくだみは繁殖力が強く、いくらむしっておいてもすぐに生えてきます。 家の周りなどに生えきて臭いもので、どちらかといえば、嫌われものだといえます。

そんなどくだみですが、古くから薬草として使用されたり 食べられたりと色々と利用されているのを知ってしますか?

どくだみには、デカノイルアセトアルデヒド、カリウム塩、 ラウリールアルデヒド、クエルシトリンなどの成分が含まれており、 殺菌作用、利尿作用、動脈硬化の予防作用などがあるとされています。薬効としても使われるくらいですから、どくだみ茶から様々な効能が得られることが想像できます。

嫌われがちなどくだみをお茶に利用することは、とても良い方法だといえます。家の周りに生えていれば、それを採取してお茶にすることもできます。庭の片付けにもありますし、お茶を飲むことで効能も期待できます。

利尿効果などにより期待できます。

どくだみ茶は、ノンカフェインですので妊婦さんでも安心して飲むことができます。妊婦さんは、健康茶を飲む前にはノンカフェインであるかどうかはしっかり確認することが大切です。

女性が気になりやすい足のむくみなどもどくだみ茶の利尿効果などにより期待できます。足のむくみは、毎日のように続いてしまいなかなか治りにくいものです。効果が期待できるのはうれしいですね。

他にも高血圧の予防にも効果が期待できるとされています。ただし、効能は薬のようにすぐに効果がでるようなものではなく長く飲むことで効果が期待できるものですので、焦らず飲み続けてみましょう。

だだし、体に異常を感じたらすすぐに飲むのを止めましょう。