むくみの改善に期待できる。

余分な水分を排出することで解消される

「どくだみでむくみが取れる」 「日本薬局方」にも薬草として取りあげられている、お茶です。 多くの主成分のほとんどが人間の体内の浄化作用、毒素を排出する作用などで占められています。

効能と効果は多数あり、動脈硬化の予防や高血圧の予防などにも効果があります。

むくみという症状は、細胞と細胞の間に水分が溜まり、排出されない状態のことです。足などを指で押すとへこみができますが、これが元にもどらない状態をむくみと呼びます。


どくだみ茶は、浄化作用と利尿効果があることから、体内の余分な水分を排出することで、解消されます。

入浴剤もお勧め

むくみができる要因としては、疲労や血行不良で起きます。しかし、その他に病気が原因でむくみがでる場合もあります。 腎臓病・心臓病・肝臓病などを発症していても出ます。

このような病気が原因で全身的に現れてきます。 長時間の立ち仕事、睡眠不足、塩分の取り過ぎや女性ホルモンの異常などからもの症状は起きます。 妊娠中の妊婦さんや整理の時にもは現れます。

疲労や血行不良などからのむくみを改善するためには、利尿作用と血液の循環を良くするどくだみ茶が効果的です。 また新陳代謝を促進する上でも、飲むことでが改善されます。

どくだみ茶を入れた入浴剤などもあるので、ゆっくりと入浴するとむくみの解消にもなります。