ティーパックが便利

手軽で便利

いくら自分でも作れるとはいっても、あの独特の匂いや煎じるという時間がない人のために、どくだみ茶のティーパックが売り出されているようです。

昔のお年寄りは、自家製で作っていたのでしょうが、今の時代では、自力では不安という人も多いでしょう。そんな人達のためにティーパックのどくだみ茶も販売されているようです。

ティーパックではなくても、普通のお茶の葉のように袋詰めされたどくだみ茶も販売されています。 ティーパックは、街中のお茶屋さんより、通販やネットショッピングでも見かけます。 ティーパックの状態だと割高かとい思われがちですが、意外にもそんな高額でもないようです。

人気の秘密

色々と探していると、普通のお茶の葉の状態で袋詰めされているものより、テイーパックの方が多いような気がします。

急須にお茶の葉を入れて熱湯を注い入れて飲むというより、テイーパックをマグカップに入れてお湯を入れた方が時間は短縮で手間がかかりません。

お茶碗に入れて飲んだ方が、効果がたくさん出ているように感じるのですが、やはり便利なテイーパックを方が人気があるのでしょう。 テイーパックのお茶は、どくだみ茶に限らず、多くの種類が出ています。

昔からあるハト麦、杜仲は有名です。最近では、ゴーヤ、シモン等というもののティーパックもあります。